大宰府連雅会について

私たち、大宰府連雅会は宗教団体を背景としない民間の雅楽団体です。

在籍者は様々。目標も様々。吹きたい曲もそれぞれです。

堅苦しいように思われる伝統音楽、雅楽(ががく)ですが、「自由に、楽しく!」をモットーにして大切に人材を育成しています。

一般の方も社寺の関係者の方も、みんなで仲良く合奏しましょう。

令和の新時代に生きる私たちみんなで力を合わせ、海外演奏に行くのが夢です。

 

代表プロフィール

大宰府連雅会 代表・鬼木 剛
撮影場所:太宰府天満宮参道

鬼木 剛(おにき ごう)

1975年 太宰府市連歌屋生まれ。

  • NHKカルチャー福岡 龍笛講師
  • 岩田屋コミュニティカレッジ 龍笛講師
  • 西日本新聞アイカルチャ天神・久留米 龍笛講師
  • 学IWATAYA 龍笛講師
  • カルチャーセンター小倉校・黒崎校・折尾校 龍笛・巫女舞講師

太宰府天満宮参道、甘木屋にて雅楽教室

全日本剣道連盟 剣道 居合道 杖道有段

太宰府連雅会代表 全国に教室展開 Skype教室ほか

家系は大蔵党の流れであり、祖先は太宰府天満宮氏子総代

妻や娘も雅楽演奏者 みんな仲良く雅楽を楽しんでいます。
一緒に学ぶ仲間を募集しています。

コロナが明けて、長崎県長崎市と大村市に新教室を設立。その後、北九州市に3教室、奈良に平城京雅楽会、京都に平安京雅楽会を設立し、精力的に活動しています。


 

 

◎2020年7月にKBCラジオの『サトコノヘヤ』に出演させていただきました。


 

 

宗教2世の方のご相談も承ります。


 

 

外国人の皆さまへのご挨拶

はじめまして。
太宰府市出身の鬼木剛と申します。2023年春より、長崎県長崎市、福岡市中央区唐人町にて雅楽の龍笛教室を始めます。初心者から丁寧に指導させていただきます。

雅楽は中国の漢、随、唐、インドや南ベトナム、朝鮮半島などの音楽と飛鳥時代から平安時代にかけての日本古来の音楽が結びついた宮廷音楽祭です。

龍笛(りゅうてき)とは、天と地をつなぐ龍の鳴き声を表現する横笛(おうてき)です。1300年前から我が国の貴人に受け継がれて来ました。

雅楽を発信しながら長崎から世界へとつながっていきましょう。
連絡先: 090-9609-3498
メール: gogooniki@gmail.com

To our friends overseas,
We are planning to open Gagaku lessons and performance activities, such as wedding ceremonies. Please contact us if you are interested in learning Traditional Japanese Music, Gagaku or Miko Dance.

  • RYUTEKI → The sound of a Ryu connecting Heaven and Earth
  • HICHIRIKI → Echoes of the Earth and the voice of Mankind
  • HOUSHOU → The Sound of Light falling from the Sky

Sky, Earth, and Air, these three Musical Instruments depict a little Universe and are the music for Kamitachi (Japanese Gods) and Buddhas. And it is also the oldest Concert in the world, inherited from 1400 years ago.

If this sounds like what you are looking forward to, contact us through the following contact information to schedule your first class of learning traditional instruments or Miko Dance.
Mobile Phone: 090-9609-3498
E-mail: gogooniki@gmail.com

来自世界各地的朋友们:
我们正考虑开设面向海外朋友们的雅乐课程以及婚礼仪式等演奏活动。想要学习日本传统音乐、雅乐、巫女舞的朋友们敬请联系我们。

  • 龙笛→连结天地的龙吟之声
  • 筚篥→大地的回响与人类之声
  • 凤笙→从天而降的光之声

天、地、空,三种乐器共同描绘出一个小宇宙、以之为进献给神佛的音乐、同时也是传承自1400年前的世界上历史最悠久的音乐会。

想要学习乐器与舞蹈的朋友请可通过下列联系方式咨询:
电话:090-9609-3498
邮箱:gogooniki@gmail.com

來自世界各地的朋友們:
我們正考慮開設面向海外朋友們的雅樂課程以及婚禮儀式等演奏活動。想要學習日本傳統音樂、雅樂、巫女舞的朋友們敬請聯繫我們。

  • 龍笛→連結天地的龍吟之聲
  • 篳篥→大地的迴響與人類之聲
  • 鳳笙→從天而降的光之聲

天、地、空、三種樂器共同描繪出一個小宇宙、以之為進獻給神佛的音樂、同時也是傳承自1400年前的世界上歷史最悠久的音樂會。

想要學習樂器與舞蹈的朋友請可通過下列聯繫方式諮詢:
電話:090-9609-3498
郵箱:gogooniki@gmail.com

 

해외 여러분들에게:
저희는 해외분들을 향한 아악(雅楽) 레슨 그리고 결혼식 연주활동 등을 해나가려고 생각하고 있습니다. 일본의 전통음악인 아악을 배우고 싶은 분 무녀무(巫女舞)을 배우고 싶은 분들 언제든지 연락해 주시길 바랍니다

  • 류테키(龍笛) →하늘과 땅을 이어주는 용의 울음소리
  • 히치리키(篳篥) →대지의 울림과 사람 소리
  • 봉생(鳳笙) →하늘에서 울려오는 빛소리

천, 지, 하늘, 세 가지의 악기로 작은 우주를 표현하며 신과 부처님에게 바치기 좋은 음악으로 1400 년 전부터 전해온 세계에서 가장 오래된 오케스트라입니다.

・악기랑 무용을 배우고 싶은분들 연락부탁드립니다.
TEL:090-9609-3498
Mail:gogooniki@gmail.com

 

雅楽演奏者募集

神社仏閣関係、天理教や金光教関係者で雅楽演奏をなさる皆様、または宗教組織や学校教育で雅楽を学んだ皆様を募集しております。
かつては演奏をしていたけれど今は組織を抜けて演奏する場がない、仲間が居ない、などで演奏仲間がいらっしゃらない方を求めています。
神前挙式演奏や、通常の演奏会、雅楽の依頼演奏などでこれまでに習得した技術を活かしませんか?
お友達になりましょう。ご連絡お待ちしております。

 

学校教育

学校関係の指導者の育成もしております。講師の皆さんは教師を目指して一芸を身に着けてみませんか?篠笛や龍笛で一発採用の実績がございます。
皆がやっていない雅楽ですが、近年では音楽の教科書に掲載され児童や学生も学ぶことができるようになりました。

 

宗教関係者へのレッスン

神道・仏教・新宗教で必要な法要楽・祭典楽の生演奏のサポートをしております。
様々な宗教組織の月次祭、御法要などニーズにお応えした演奏も可能です。

 

人前挙式演奏

あらゆる宗教性を排除しながらも、神性を保ちながら厳かな演奏もサポートしております。
実績としては、料亭での人前挙式、神父や牧師不在のチャペルでの和婚での生演奏、雅楽での讃美歌など。
宗教を背景としない雅楽団体ならではの自由な演奏スタイルが好評を博しています。お気軽にご相談下さいませ。

 

氏子崇敬会・檀家会向けのレッスン

出張で寺社の氏子会・檀家会でのグループレッスンも承っております。
修験道関係者、社寺、新宗教、スピリチュアル団体、学生団体さま、お気軽にご相談下さいませ。


雅楽とは?

日本に上代からあった神楽(かぐら)や東楽(東遊び)・大和歌・などの国粋の音楽と、5世紀頃から伝わった古代アジア大陸諸国の音楽と融合してできた芸術です。894年に菅原道真公によってなされた遣唐使の廃止によっていよいよ国風文化の波の広がりと共に、10世紀にはほぼ完成しました。皇室の保護の下に伝承されたその和声と音組織は、高度な芸術的構成をなしています。

演奏形式は三管(龍笛・篳篥・笙)を演奏する管弦と、舞踊を主とする舞楽と声楽を主とする歌謡とに別れています。使用される楽器は、日本古来の神楽笛・和琴などの他に外来の笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)・高麗笛(こまぶえ)などの管楽器と、箏(そう)・琵琶(びわ)・などの弦楽器と、鞨鼓(かっこ)・太鼓(たいこ)・鉦鼓(しょうこ)・三の鼓(さんのこ)などの打楽器があります。貴族のたしなみとして愛され、宮中の儀式や饗宴、春、秋の園遊会、有力寺社の祭儀式などで今日でも演奏されています。

雅楽は大きく以下の3つに分類されます。

  1. 国振歌舞(くにぶりのうたまい)… 神楽(かぐら)、東遊(あずまあそび)、久米歌(くめうた)など
  2. 大陸系の楽舞 … 唐楽(とうがく)、高麗楽(こまがく)※唐楽は中国大陸系、高麗楽は朝鮮半島系
  3. 平安の歌曲 … 和歌による催馬楽(さいばら)、漢詩による朗詠(ろうえい)

雅楽器三管につきまして

龍笛(りゅうてき)…1400年前より日本に伝承される横笛で、その音色は天と地をつなぐ龍の声を表現していると言われています。横笛(おうてき)とも呼んでいましたが、王の敵・・と語呂が良くないので龍笛という呼称になりました。雅楽では、鳳凰(ほうしょう…天から差し込む光の音を表現)、篳篥(ひちりき…大地の響き、地上界に生きる生物の声)を用い、天・地・空を合わせたその音色は小宇宙を表現しています。

当会では、主に龍笛と篳篥の指導や上記三管による神前挙式の生演奏を行っています。