平素より大変お世話になっております。大宰府連雅会代表の鬼木です。

皆様におかれましては、新型コロナウイルスの影響での自粛で大変な中をお過ごしかと思います。
ご自愛のほど心よりお祈り申し上げます。

当会でも対面型のお稽古は控え、スカイプを使ったオンライン教室に切り替えました。
雅楽器や教室についてわからないことがございましたらお気軽にどうぞ。

私どもでお役にたてることがありましたら、遠慮なくお申しつけください。

雅楽器・雅楽用品販売 連雅屋

雅楽器や楽譜などご注文いただけます!

30,000円以上のお買い上げで送料、手数料無料です。
雅楽に興味のある方は是非ご覧ください。

一覧を見る

新着情報

2020/5/25 八幡の龍笛や篳篥

京都の八幡の龍笛価格を改定しました。

私も愛用しておりますが、やはり京都で吹いたときに一番良い音色が出る気がします。京都で生まれた楽器ですから故郷が一番嬉しいのでしょう。

娘の修学旅行が京都なのでそれに合わせて夫婦で旅をしようかと考えています。久しく京都での雅楽教室をしておりませんが、1年に1度は開催したいものですね。オンライン教室も始めましたのでぜひご活用いただき、好きな時間にレッスンを受講なさってください。

まもなく梅雨に入りますが、楽器の本管は湿度に弱いのでカビにお気をつけ下さいね。梅雨は嫌な時期ですが、1年で1番しっとり雅楽器らしい艶のある音色になります。深緑の中で雨音を聴きながら演奏を楽しみましょう。

●八幡の笛→https://rengakai.net/eccube/products/list?category_id=3

2020/5/3 雅楽 オンラインレッスン

スカイプを使ったオンラインでの雅楽レッスンを始めました。こんなご時世になってしまいましたのでこれからますます需要が増えるだろうと考えています。なんとこの新型コロナ禍は2022年まで続くと予想されていますからね。東京ではすでに飲食店経営者の自殺まで。一説では自殺者は27万人まで増えるとか。現在の自殺者が2万人ですから10倍以上増えるというわけです。しかし政府の支援が遅いですね。まだ0.2パーセントしか申請が受理されていないとか。英国やアメリカ、ドイツに比べたら保証の枠も小さく、これまでの収入を確保することは非常に困難だと思います。

ただ悪いことばかりではなく、日本国民全体の「危機管理能力」は格段に上がりますし、国際感覚も身につくと思います。前のつぶやきで書いたように「家庭教育」に重きが置かれ親子の絆も深まるでしょう。こんな時に子に手を差し伸べない親はクズですね。私の母親は真っ先に現金を送ってきました。特に困ってはいませんがその行動力と親心に感銘しましたね。やっぱり親は親なんだなあ、と。腹を痛めた子はいつまでたっても可愛いのが母というもの。しかし世の中には子を捨てる親がわんさかいますし、暴力やネグレクトも絶えません。そんな親をもった子は本当に不幸ですね。子は自分が親になったらそんな負の連鎖を断ち切ってほしいと願っています。自殺をせず、頑張って大人になってほしいですね。

オンラインでの龍笛教室や篳篥教室では、リードの扱い方など初心者にとっても有意義なお稽古ができると思います。何より飛沫感染のリスクがありませんし、どんなに距離が離れていても教えられるというメリットがあります。現在も東京の生徒さんが活用なさっています。福岡の教室の皆さんもオンライン教室に切り替えがスタートしています。パソコンがあればいつでも行えますのでお気軽にご相談くださいね。教室は以下をご参照下さい→https://rengakai.net/school

 

皆さん、今できることを頑張りましょう。私は食事制限と運動で体重を7キログラム減らし体をバッキバキに鍛えています。楽器は心肺機能を高めるに最適。末永く演奏できる体をつくるに良いチャンスです。奥様や旦那様には優しく接してあげてください。子供は全身全霊をかけて守り抜きましょう。生きていれば何とかなります。絶対に死なないでくださいね。オンラインでは人生相談も承ります。メールでも結構です。私にできることはなんでもしますのでお気軽にご連絡下さいね。

2020/4/30 今こそ

雅楽器を吹きましょう!コロナ感染者もだいぶ減ってきました。感染しないように心肺機能を最大限に高め、音色で心を癒しましょう。吹ける環境に無い方も多数いらっしゃると思います。そんな方はCDを聴いて雅楽のDVDを鑑賞してお勉強しましょう。

我々のご先祖様は幾多の災害や戦争を乗り越えて私たちに命を繋いで下さいました。私たちもきっと乗り越えられるはずです。心を落とすことなく、今できることに励みましょう。私も久々に龍笛を筒から出してみました。龍笛の香り、いいですね。娘には新しく笙をプレゼントしました。これからは家庭教育の時代です。学校任せの時代は終わりました。国難の後には必ず笑顔あふれる社会になるでしょう。

2020/4/28 第三次世界大戦?

疫病→災害→戦争という流れは必然のようで、過去もこの流れを止めることができなかったとか。コロナ終息後、地震などの天災があれば警戒せねばなりません。

福岡市では学生へのタブレット配布が決まりました。この先が心配でなりませんが狼狽しても仕方ありません。今できることを粛々をやるのみです。

まずはコロナに感染しないこと。させないこと。警戒を高める必要があります。子供達には不安を与えないようにしたいですね。絶対に戦争になってほしくはありませんが米国と中国の溝は深まるばかりです。

戦争が文化を破壊すると思っていましたが、まずは疫病で破壊されるんですね。そして大災害で貧困の極みに陥り争うのでしょう。歴史は繰り返します。2国間に挟まれながら憲法9条バリアで人柱になる人が現れるのでしょうか。日本はどういう立ち位置にいるのでしょう。米国寄りか中国寄りか。やけくそになって核を打ち込みあって誰も居なくなるか、それとも。

情報が錯そうしています。企業が倒れればマスコミが倒れ、銀行が倒れ、国が倒れます。われわれ文化人は技術を高めることを忘れず、伝承することを忘れず、守り抜いていかねばなりません。このピンチをチャンスに変えて力強く生きていきましょう。死ぬ気でやればどうにかなるでしょう。あと1年も続けば自殺者が三万人増え中小企業が半数以上無くなるそうです。収入のない人が巷にあふれるでしょう。そうならないように今は家にいましょう。大切な人を守るために。

2020/4/25 断捨離

娘が生まれる直前に買った本棚などを粗大ごみとして出す予定です。とにかくうちは本だらけ。終活を極め家の中に段ボール一つになった方がいるそうな。さすがにそこまでできませんが子孫に迷惑をかけないように徐々に処分していきたいと思います。

福岡県警メールに登録していますが、こんなコロナまみれの時期でも不審者は出没するようで、たくさんのメールが来ます。人通りが少ないのでむしろ狙いやすいのかもしれませんね。だとすれば悪質極まりありません。卑怯ですね。日本人は卑怯を嫌います。こんなに仕事が無くなっても銀行やスーパーを襲撃する人はいません。インドやアフリカは暴動だらけ。貧すれど鈍せず。自粛を継続しています。

この騒動の元凶は中国。そしてアフリカの中国と呼ばれているエチオピア出身のWHOのトップにあるでしょう。アメリカは第二のWHOを作ろうと考えています。WHOは昨年末から武漢熱を知っていました。台湾の報告を無視し人から人には感染しないとまで言い切りました。ところが今はどうでしょう。世界中に蔓延し大変なことになってしまいました。これが2年、3年と続けば餓死者や自殺が増えるでしょう。離婚や生活保護も増え、国は破綻しかねません。

私も家長として、家族をどう守るか苦心しています。こんなゆとりのない今だからこそ、楽器があって本当によかったなと感じています。娘は楽し気にキーボードを引きならし作曲していました。タイトルは「雲の上」。とても癒されました。子供たちは自由です。学校に縛られず、通信での授業を成立させるチャンスだと思います。私も通信レッスンに力を入れています。通信はわざわざ教室に来てもらわずとも良く私が訪問する必要もありません。雅楽を十分に教えることが可能です。新たな時代に入りました。ピンチをチャンスに変えてこの危機を乗り越えましょう!

30,000以上の購入で
送料・手数料が無料